/  Articles posted by しもで木材 (Page 2)

先日、あるモニター様での役目を終えた、   桧製自転車ラック【宿輪木】に、どなたか第二の人生を歩ませてあげてください(^^)/   と、Facebookでお願いしたところ   奈良県宇陀市の八咫烏神社様が、快く引き受けてくれました(^^♪   先日、ブログネタにと参拝してきました🙏   ちょうど、奈良県のサイクルイベントの最中だったようで、166号線を奈良県に入った頃から、自転車がチラホラ   🚴  🚴 🚴   🚵     こんな坂よく上ってこれるな~と感心しつつ、目的の八咫烏神社に到着🚙   八咫烏神社様もチェックポイントらしく、上り旗と自転車ラックが     この宿輪木が高さ1150なんで、もう一台の自転車ラックは、少し高すぎかな(;^_^A   もう少し低くしないと、女性のバイクだと浮いちゃうかも(;^ω^)   なんて、知ったかぶりな事を考えながら境内に(-ω-)   階段を5~6段上がった所に、立派な社務所や倉庫('◇')ゞ   更に階段を上がると、未だ新しい立派な拝殿が(/・ω・)/   拝殿から急な階段を数十段上がった所に、お社が建っていました(^^♪   何故こんなに細かく書くかというと、   写真を撮り忘れたから(;一_一)   拝殿の隣にある可愛いマスコットは撮ってきましたが(笑)     八咫烏の神様にお礼を言って境内をあとにしましたとさ😝   そして、奈良に来たら何故か寄ってしまう柿の葉寿司山の辺   30個入りを注文すると、   『自分ちで食べるんだったら20個入と10個入にしときな。箱代もったいないで』   ですって(^^♪     そんな一言、嬉しいですよね(^^♪   でも、家族4人でなんで40個にしなかったんでしょう????   日に日に変わっていく、味の変化を楽しみたかったな(*´з`)   てなわけで、何でもない休日の一コマをブログにしてみました(`・ω・´)ゞ   ネタなしがバレませんように(^▽^;)   心穏やかに 過ごせますように (#^.^#)

しばらく行けなかったモーニングライド🚴       少し涼しくなり時間も出来たので、 皆さんにお声がけ(^^♪   ( ゚Д゚)オーーーイ   (^^)/('◇')ゞ(^^♪(*´з`)(´∀`*)ウフフ   総勢6名の中年ライダーが、朝の7時前に集合です 🚴🚴🚴🚴🚴🚵     って事で、 いつもの裏道を急ぐこともなく、 おしゃべりしながら   ノ~ンビリライド( ̄▽ ̄) 🚴🚴🚴🚴🚴🚴     いつもの飯高茶屋で モーニングを頂いてると🍴   いつも気を使ってくれる店員さんが   「今、こんなイベントしてるんですよ。良かったらチャレンジしてみませんか?」   って1枚のチラシを   内容は、 飯高駅周辺のチェックポイントに書いてある文字を集めて、1つの言葉にするっていうクイズ形式のオリエンテーション   場所を見て、先ず   荒滝のキャンプ場(◎_◎;)   あの坂道を自転車で登るの・・・^^;   気持ちが萎え、いつもの悪い癖   【やれない理由を探す】(;^ω^)   「帰ってから梱包作業せなあかんしナ~」 ってブツブツと(;^ω^)   そんな中、 久々に参加の自転車大好き女子が 目をキラキラさせて   「私、行きたい」(☆v☆)   皆に聞いたら、   「いいよ」   何だか自分だけヘタレのようで^^; よし、行こう🚵🚵🚵🚵🚵🚵   先ずは、荒滝キャンプ場   国道から2.4㌔上り坂( ̄▽ ̄;)   言い出しっぺの自転車女子は、ギアの変わらないロードバイクで、黙々とペダルをこぎ続け、それを見てたら、男のオイラが自転車から降りるわけにもいかず(-_-;)   登り切った先には オアシスが   あるわけもなく(;一_一)   しかし、 すごい達成感('◇')ゞ 坂バカの気持ちが少しだけ・・・^^; 行きが上りなら 帰りは下り( ̄▽ ̄)   男4人は 周りも気にせず 勢いに任せて 走る走る 🚴🚴🚴🚴💨💨   女性二人は 周りを見渡しながら ノンビリ下り🚵🚵 萌え萌えポイント発見で📷 こんな風景に出会えるのも、のんびりライドのおかげ(#^.^#)   そんなに急いで何処へ行く? 🚴ピューー💨     でしたね^^;   改めて、ゆっくりノンビリ周りを見ながら🚵 間違えてもう1度飯高駅に立ち寄ると 神路山野菜さんのFBページにジャンプします 久々の出会いに感動を覚えながら(笑)     ココは朝も寄ったのでスルー('ω')ノ   ココはよく分かんないのでスルー(;^ω^)   チョットもノンビリしてないやんけ(; ・`д・´)   そんな声が聞こえそうですが😜     今回初参加の元地元民によると、最初の荒滝キャンプ場より最後の栢野不動さんの方がきついらしい(;^_^A   距離は1.2キロと半分ですが、場所を知っている人間ならまず自転車じゃ行かないらしい(;一_一)   しかし そんな言葉じゃ 自転車大好き女子の キラキラは   止まりません(((☆v☆)))     最初の坂をクリアーして ワクワクキラキラが更に   パワーアップ(^▽^;)   どんな坂か知りませんが 四股決めて 🚴🚴🚴🚴🚴🚴💨     入り口の坂で 萎えそうな心に 鞭を打ち (-_-)/~~~ピシー!ピシー!   なんだ坂 こんな坂   なんて思いながら、歯を食いしばり     チャレンジするも、日頃の行いを隠しきれず、この坂の手前で断念(/_;) 言い訳すると、次の日はゴルフ⛳ 歩けなくなるとヤバいので、早めにギブアップ( ̄▽ ̄) 次の日のゴルフの模様を覗いてみると テヘ😝 歩きもせずノンダクレ🍺 それはさておき 半端ない達成感にテンションは上がり(^^♪ いざ参拝 マムシに噛まれることもなく、無事中年ライダーの挑戦は終わりましたとさ( ̄▽ ̄) 又も上りがあれば下りあり(^^♪ こんなライドも楽しいな 🚴🚴🚴🚴🚴🚴(^^♪ 心穏やかに 過ごせますように(#^.^#)              

166号線沿い、プライスカットの近くに一年前にオープンした   女性のための癒しの空間 【リンパサロンここはな】さん ポチッとしていただけばここはなさんのFBページに飛びます に頂いたお食事チケット   随分前に頂いてたのに、気が付けば期限切れ寸前(◎_◎;)   オカアチャンと行ってきました(`・ω・´)ゞ   名前は【ゆにわ】さん ゆにわさんの食べログに飛びます 野菜オンリーのお店(*´з`)   名前は聞いてたんですが、行くのは初めて   工場から近いんですが、超肉食系オヤジのオイラには     全く関係のない場所だと思ってました(;^_^A   古い蔵を改装して作ったお店は、窓にステンドグラスをはめ込んであり外観を見ただけでもとっても御洒落(・∀・)     仕事の合間、作業服で来たのはまずかったかな(;^_^A   お店に入って、入り口付近のテーブルでと思ったんですが、お店の方が折角なので奥に入ってくださいと言われ、仕事着でスミマセンと奥に入れていただきました(^^ゞ   って事で、店内をご案内(^^)/     見上げると     少し時間が早かったので、お客はオイラ達だけ( ̄▽ ̄)   ゆっくり店内を見まわしていると、お客さんが続々と(;^ω^)   内覧会をやめて、案内されていた席に(#^^#)     ゆっくりと流れる時間を楽しんでいると、いよいよお料理の登場     しっかりと覚えていませんが(;^_^A   料理の説明     最初に甘酒を飲み、雑穀米を50回ほど噛んでから飲み込み、それからは普通にお好きなものから食べてくださいとの説明(;^ω^)   ごはん50回も噛んだことないよ~(;一_一)   素直に言うことを聞いて噛んでいると、雑穀米の甘みが口に広がり・・・   あごが疲れちゃった(◎_◎;)   最初に噛んで、食べ物の甘みを感じたのが良かったのか、味が薄いのがそれ程気にならずに、美味しく食べられました(#^.^#)   ランチにはコーヒーが付いて1500円です(#^^#)   予約してから行ってくださいね(^_-)-☆   初めての食レポでした(;^_^A   心穏やかに 過ごせますように (#^.^#)  

3.5寸×7寸×10尺、芯持ち立三方役 ミリで言うと105×210×3000   木の芯が通ってて210対面に節がほとんど無い製品   狙って取ろうにも中々取れない部材です( ̄▽ ̄)   家の柱に良く使う四寸角(120ミリ)の節の無い木を人工林で作ろうと思うと、ビール瓶ほどの太さの時に枝打ちと呼ばれる作業をしなくてはいけないらしいです。   3.5寸ということは、さらにそれよりも細い段階で枝打ち   しかも、柱だったら丸太の直径140~160で取れるんですが、直径220~240は無いと取れない部材   ただ、そんな部材はまず使いません(;^_^A   なので売れませんって言われて幾年月(>_<)   工場の片隅で埃をかぶって寝ておりました(;一_一)     しかし宣伝はするものですね     そんな変わった部材有りますよって言ってたら、突然寝る子を起こす電話が☎   しかも4本もご注文(◎_◎;)   在庫を調べると3本しかない(;一_一)   先に書いたように、取ろうと思って簡単に取れる部材じゃないし(;^ω^)     120×210の製品で、節の出ないような物で勘弁して頂きましたが、又作っといてなのお声に、ハイとは言えない桧人でした( ̄▽ ̄;)   今日も笑顔で 頑張りましょう(#^.^#) 心穏やかに 過ごせますように(^^♪    

長~いお盆の連休中 やることもなくダラダラしてたので 前から言われてた事務所の棚を作ってました( ̄▽ ̄)   目指すは 丈夫でいっぱい物が載せられる棚(^^)/   って事で、さっそく棚造り(^-^;   いつもの如く、頭の中で設計図造りから( ̄▽ ̄) 皆さんは決してマネしないで、しっかり図面に書いてくださいね^^;   載せるものは、段ボール箱に入れた書類や桧の小物やetc   重さもあり奥行きも結構いるので、市販の棚受けじゃ間に合わず、、、(-_-;)   先ずは棚受け造りから行ってみよう('ω')ノ   重さを支えるためには、L字じゃ弱いので、 三角形('◇')ゞ   習ったわけではないですが、そうらしいです( ̄▽ ̄)   使う材料は、工場の片隅に転がってた、ドウブチって呼ばれる厚み2㌢幅4.5㌢の棒(^^)/   大きな節は折れるといけないので、節の間を使います(^^♪   で出来上がった棚受けがこれ 奥行き30㌢で作ってみました(^^♪     これを2つ作り、上に板を乗せて完成(^^♪   少しだけ凝った事も( ̄▽ ̄)     ココの拘りが有るから荷物を安心して載せられます(^^♪     上手くいって気を良くしたので、もう一段(-。-)y-゜゜゜   上の棚は奥行き45㌢   少し心配でしたがご覧の通り     これでもかって位、荷物を載せた画像がこれ     これだけ載れば、大満足( ̄▽ ̄)   ホームセンターで買ってきても総額5千円もしないんじゃないのかな(#^.^#)   皆さんも、木工を楽しんでみませんか?(^^♪   ただし、木の壁だから出来ること(`・ω・´)ゞ     木の壁って素敵(^_-)-☆     さぁ1日の始まりです   今日も笑顔で頑張りましょう(#^.^#)   心穏やかに過ごせますように(^^♪  

☎「もしもし、お宅で腰板って売ってもらえます?」   「今度、家を建てるんですが、木が好きなんで腰板を貼ってくれって担当に言ったら、オプションにないんで自分で探してくれと言われて、下出さんにたどり着きました。」   ですって   嬉しいじゃないですか('◇')ゞ   腰板って言うのは、腰までの高さまで貼ってある壁板のこと   お客様が望み、施工業者様さえ良ければ、どなた様でも全国どこへでも( ̄▽ ̄)   工場に来て、製品を見たいって事で、後日ご夫婦で工場に来ていただきました(^^♪   選んでいただいたのは、節の腰板     当時、節の板の1㍍は作っていなかったので、節の無い板のほうが安くなりますよって言ったんですが、節のほうが木らしいので節の板くださいとのこと(・∀・)   なるほどですね📝       ってな事で製材工場なんてあまり見たこともないでしょうし、工場見学しているうちに、   「テレビ台も木で作れたらな~」   とか   「テーブルもほしいな~」   とか('◇')   勿論ございますとも( ̄▽ ̄)     あんな板やこんな板を出してきて、欠点(虫食いやアオ等)を説明して、     値段を提示したら   即お買い上げ(#^.^#)   「でも作ってもらうといくらするのかな~?」   って心配されるので、簡単な施工方法を提案(#^.^#)     脚を作って板を乗せるだけ     これなら簡単だって事で、契約成立(^O^)/   心を込めて商品を作り   いざ配達🚚     県内なら時間が合えば配達しますよ(^^♪   配送料は頂きますが(;^_^A   で、出来上がったお部屋がコチラ(^^♪     少し紙やすりで削ってもらう必要はありますが   世界に一つだけの家具造り(^^♪   特にテレビ台が、オイラも欲しい('◇')ゞ って思うほどの存在感     これなら簡単に作れそうですね( ̄▽ ̄)   気になる方はお近くの製材所に行ってみてください(^_-)-☆   もしくはしもで木材にお問い合わせいただければ、喜んでお見積りもさせて頂きます☟(´▽`) 問い合わせ     心穏やかに 過ごせますように(^^♪      

製材業を一途に続けて30余年(;一_一)   この業界ばかりに居ると、色々見えないものが出てきます(-ω-)   しもで木材のミラクル商品【宿輪木】は、オイラを色んな違う世界に引っ張って行ってくれました(^^♪ 良いのか悪いのかは別ですが( ̄▽ ̄)」   その一つがメードインジャパンプロジェクトって言う団体   それの三重支部に仲間入りさせてもらいました(#^.^#)   今は本部の方針で、支部は解体して、皆で盛り上げていこうってことになってますが。   少し前になりますが、三重支部のメンバーが、オイラの工場に来てくれました。   そこで、オイラの地元の人たちと、異業種交流会 【ジビエパーティーinしもで木材】 を開催してみました(#^.^#)   オイラが用意したものは   地元の棚田で作ったイタリア野菜を盛り付けて     地元の先輩の猟師さんにお願いして、調理してもらい(この方元料理人)いざ開宴🍴   先ずは三重支部代表のあいさつから   この方有名な左官職人さん(30年度黄綬褒章受章者)   話は真剣に聞きましょう(-_-)/~~~ピシー!ピシー!     確か鹿だったと思うんですが、先ずはステーキから(^^♪     とにかくうまいのなんのって( ̄▽ ̄)     地元のシイタケ園さんも参加で     尾鷲の曲げわっぱ職人の奥様の差し入れ     楽しい宴は最高の盛り上がり(^^♪   時がたてば自然に火を囲み交流会     様々な夢を語り 思いや悩みを語り合い 沢山の刺激をもらい   気が付けば最終電車がギリギリの時間(◎_◎;)   オイラの工場から電車の駅まで約30キロ(;一_一)     オカアチャン特製プリンを急いで飲んでいただき(笑)解散でした(^^♪   また機会があればやりたいな(#^.^#)工場は綺麗になるし( ̄▽ ̄)   今日も笑顔で 頑張りましょう(#^.^#) 心穏やかに 過ごせますように(^^♪  

気になる方は、詰めて貼っていただくと、継目も破れも全部綺麗に隠れますよ(*^^*) の続き、行ってみよう('ω')ノ 綺麗に貼れた(自画自賛^^;)桧たいるですが、他の楽しみかたも( ̄▽ ̄) 壁の隅におススメかな(・・? で、事務所に貼ってみた(^^♪ この貼り方は、枠を作って、広い壁面に貼ると面白いかも(^^♪ 桧の色も好きだけど、木目が出るくらいの色を付けたらって思ったので( ̄▽ ̄) 黒だと暗くなるといけないので橙色も(^^♪ 調子に乗って( ̄▽ ̄) やり過ぎた(;一_一) 今度は、古い家具のリノベーションに挑戦(・∀・) ガスボンベのバーナーで焼き目を付けてみました(-ω-)/ あまり焼きすぎると燃えるので注意してくださいね(;^_^A チョットいたずら(*^^*) 本物の木ならでわ(・∀・) ゴム印を押して、その周りを彫ってみました(^^♪ どこまで彫っても桧です(*^^)v 楽しみ方は色々 いっぱい貼るのも、少しだけ貼るのも良いと思います(^^♪ 是非1度お試しあれ(^O^)/ 桧たいるオンラインショップ 今日も笑顔で 頑張りましょう(#^.^#) 心穏やかに 過ごせますように(^^♪

家に住んでいると、何かをぶつけたり、シールなどを剥がした時に破れたりとか、クロスが傷ついたりしていませんか?   張り替えれば綺麗に元通り直すことができると思いますが、部屋全体張り替えるとなるとね~(;^_^A   そんな時は、桧たいるの出番です(=゚ω゚)ノ     よくありますよね(;^_^A   一枚貼った桧たいるの上あたりのクロスの補修(^^)/   この通り( ̄▽ ̄)   では、どのように貼るのか、行ってみよう('ω')ノ     先ず、どんな感じで貼るか、を考える(・・?   今回は隙間を開けて貼ることにしたので、破れ目が隙間に入っちゃう(◎_◎;)   なので('◇')ゞ     完全に隠れる所のクロスを剥いで、     破れ目に貼る(*^^*)     よく見ると分かるんですが(;一_一) これなら上出来でしょう(*^^*)   気になる方は、詰めて貼っていただくと、継目も破れも全部綺麗に隠れますよ(*^^*)   今日も笑顔で 頑張りましょう(#^.^#) 心穏やかに 過ごせますように(^^♪  

前回のブログの桧たいる貼り方編で、貼り方は分かってもらったと思います(^^♪   半分ずつずらして貼ってもらう、基本パターンで貼っていただいたお客様から、画像頂きました(#^.^#)   寸法をきっちりと測っていただき、大きさと長さと枚数をご注文頂き、どんな感じになるのかワクワクしてましたが、素敵ですね(#^.^#)   細い板は出隅に使い、細かいブロックもこんな風に使っていただいたんですね(#^.^#)   寸法さえ教えていただければ、基本料金よりは高くなりますがカットもさせていただきます(*^^*)   お見積り等、お気軽にお問い合わせください(^^♪ 問い合わせボタン   この貼り方を見て、レンガみたいって思われる方も沢山いらっしゃるでしょうね(^^ゞ レンガのパクリです( ̄▽ ̄)   なのでレンガ風の貼り方で、アクセントをつけましょう(^O^)/   縦方向に貼った板で長さ調整   この貼り方で、いつもお世話になってるサンシャイン飯南サンのカウンター下貼らせていただきました(^^ゞ   施工前 施工後(^^♪ イカガデス❔ コチラは、いつもオイラのハゲチラカシタ髪のお手入れをしてくれる床屋さん(^^♪   隙間を開けて、後ろのクロスを生かして使ってくれてます(*^^*)   なるほど(・∀・)☆   隙間を開けると、切って長さを合わせなくても良いし、後ろのクロスもアクセントとして使えるじゃない( ̄▽ ̄)   ってことで 姉のお店をプチリフォーム(^^ゞ   最後まで貼らず階段風に(*^^*)   アイデア次第でどんな風にでもアレンジ可能(・∀・)   桧たいるでお部屋の模様替えは如何ですか?   今日も笑顔で 頑張りましょう(#^.^#) 心穏やかに 過ごせますように(^^♪